最近では幼稚園独自の取り組みとして、スポーツ教室を開催している幼稚園もあります。幼稚園児が取り組みやすいスポーツとしては、体操や水泳・サッカーなどがあります。その中でも人気となっているのがサッカーです。プロサッカー選手は男の子が将来なりたい職業ランキングでも長年上位に君臨し、多くの子供が憧れる職業でもあります。そのようなことからサッカーは、子供はもちろんのこと、子供を育てる親にも好まれるスポーツとして、多くの方に受け入れられています。そのサッカーを幼稚園で教えてくれる教室があり、開催している園では大変な人気となっています。開催には幼稚園側にも通わせる親側にも多くのメリットがあります。今回はサッカー教室の人気の理由と通うメリットについて紹介します。

サッカー教室が人気になる理由とは

幼稚園児が取り組みやすいスポーツは他にも多数ありますが、その中からサッカーが選ばれるのには理由があります。メジャーなスポーツとしての人気が高いのはもちろんですが、人気があるからこそ多くの人がルールを理解しているという部分があります。子供も理解しやすいのがゴールにボールを入れたら得点が入る、足しか使ってはいけない、得点が多い方が勝ちという部分を理解していれば、幼児のサッカーは成り立ちます。細かいルールは必要なく、多くの子供が理解しやすく取り組みやすいのが選ばれる理由の一つです。また幼稚園側もサッカーができる園庭や室内場があれば始めることができるので、余計な設備も必要ありません。通わせる親側も特別な道具も必要ないので、気軽に通わせることができるのもサッカーが選ばれる理由なのです。

サッカー教室に通うメリットとは

幼稚園でサッカー教室に通うことにはたくさんのメリットがあります。まずは子供の体力増加が見込めたり、運動不足を解消できます。この年齢の運動が体に与える影響は大きく、成長を促進したり、体が強くなって風邪をひきにくくなったり、呼吸器が強化されることもあります。また同年代の子供同士で取り組むので人との関わりあいを学べたり、勝敗を争うことで精神面を鍛えることにも繋がります。他にはスポーツを通して礼儀作法や集中力を身につけることができるので、幼稚園の活動だけでは得ることのできない成長も期待できます。多くのサッカー教室は、幼稚園の保育が終了後にそのまま園で教室を開催してくれます。他にも送り迎え不要でサッカー教室に通う場合もあるので、どちらにせよ親は送り迎えなどの手間が掛からないのも人気の理由です。